« 2021年1月 | トップページ

2021年2月17日 (水)

カルカソンヌJ ミニ拡張 「農民一揆」

Tiles

 

 追加タイル12枚のミニ拡張です。
 これらのタイルには、どこ(都市または道または修道院)で農民一揆が起こるかがタイルの角にアイコンで示されています。
 通常のタイルに混ぜてプレイします。
 手番でこれらのタイルを引いたら、タイル配置前に農民一揆を処理します。手番プレーヤーのミープルが農民一揆が起こったエリアに置かれていたら、手元に戻さなければなりません。ただし、通常の手番でミープルを配置するときに4ポイント消費して配置したら(わかりやすくするため寝かせておく)、一揆から守られたミープルになり、手元に戻さす必要がないだけでなく、該当するエリアにある守られたミープル1個につき2ポイント得ます。なお、手番でミープルを置かなかったら2ポイント消費すれば、すでに置かれているミープル1個を守られた状態にすることもできます。
 もし、手番プレーヤーが該当するエリアにミープルを置いていないか、置いていてもすべて守られていたら、左隣のプレーヤーに一揆が襲い掛かります。少なくとも一人のプレーヤーがミープルを戻すか(犠牲者が出るか)、全員がミープルを戻す必要がないことを確認されるまで、一揆は続きます。なお、一揆が途中で終わり襲われなかったプレーヤーは該当するエリアに守られたミープルを置いていても得点できません。
 これらの処理が終わった後、通常の手番が始まります。つまり引いたタイルの配置を行います。

2021年2月10日 (水)

ビス20

Biss 20 / Drei Magier / Lena and Gunter Burkharot作
2~8人 7歳以上 20分

Biss20box

Biss20cards

 協力型のパーティゲームです。
 このゲームには1~20の数字カードと40枚の指令カードが含まれています。
 プレーヤーは車座に座ります。最初の人は「1」といい、その左隣は「2」といって「20」まで数えます。(ここは単なるウォーミングアップ)
 まず、よく混ぜた数字カードを2枚表にします。次から数字を数えるときに、この2つの数字を入れ替えて言います。たとえば「3」と「8」のカードが表になったら、1,2,8,4,5,6,7,3,9…となります。
 つぎに、数字カードと指令カードをそれぞれ1枚表にします。これは、この数字の代わりに指令のアクションをするということです。たとえば「5」と「立ち上がる」が表になったら、1,2,8,4,立ち上がる,6,7,3,9…となります。そして、次の数字カードと指令カードを表にして、これを行います。常に、それ以前の指令は残ったままです。こうして、レベルにより多くの数字カードと指令カードの組み合わせをこなします。
 レベル1では6組、レベル2では10組、レベル3では14組、最高レベルの4では18組の指令を間違わない用に行います。
 なお、途中で間違ったり答えるのに3秒以上かかったら、「1」から数えなおしです。その時、用意した宝石を1つ失います。この宝石をすべて失う前に、目標のレベルに達するように全員で頑張ります。 

マグネフィックス

Magnefix / Amigo / Roberto Fraga作
2~4人 6歳以上 15分

Magnefixbox



Magnefixparts

 

 

 

4_20210210150101


 各プレーヤーは5色の正方形をした磁石のコマを持ちます。
 55枚の建設カードをよく混ぜて、テーブルの中央に裏向きの山を作ります。
 建設カードを1枚表にしたら、ゲームスタートです。建設カードに描かれたように、5個のコマを早く組み合わせたプレーヤーがこのカードを受け取ります。多くのカードを獲得したプレーヤーの勝ちです。
 コマは磁石になているため、思うように形作ることができません。また、常に5個すべてのコマを使う必要がありますが、カードに描かれていない色のコマがあることがあります。この場合は、描かれているコマの下に敷いて角つように配置します。

« 2021年1月 | トップページ