« 2019年12月 | トップページ

2020年2月 7日 (金)

ベガスロイヤル

Las Vegas Royale / alea / Ruediger Dorn作
2~5人 8歳以上 45~60分

Las_vegas_royalebox

Las_vegas_royaleboard


 ベガスの上級バージョンです。基本ルールはベガスをご参照ください。
 追加ルールとして、台形をした両面印刷の8枚のタイルが用意されています。ゲームごとに8枚裏表の中から3枚を選び、1・2・3のカジノタイルに沿って配置します。そして、この追加タイルが置かれている1・2・3のいずれかのカジノタイルにダイスを配置した場合、この台形のタイルにより新たな効果が起こります。

・3個のトークンのうち1~3個の任意の数を握り、隣のプレーヤーに何個握ったか当てさせる。外させたら収入がある。
・ダイスを2個振りゾロ目か合計7を出せたら輸入がある。
・払い戻しの前にダイスを追加で2個振って出た目のところに置ける。そのダイスは自分のダイスとしてカウントできる。
・ダイスを2個振り、2回目以降はその前の目の合計と比べて大きいか小さいか予想して当たれば収入がある。
・このカジノにダイスを5個以上置いたら収入がある
・このカジノに置かれているダイスの数が一番少ないと支払がある。
・自分の置いているカジノの数により収入がある。
・このカジノに置いてあるダイスの数が単独で最大なら、手番をパスできる
・任意のカジノにダイスを置けないようにすることができる
・他のプレーヤーのダイスを使えなくする
・中立のダイスを任意のカジノに配置できる。
・このカジノに自分のダイスが単独最大で置いてあれば、ボーナスで収入がある。
・カジノからダイスを移動させ、別途の収入を得る
・カジノに置く代わりにベットの収入を得る
・ダイスを2個振り目によって収入を得る

 ダイスの選択に新たな楽しみが加えられました。

 基本ルールのも変更があります。各プレーヤーのダイスは小ダイス7個と大ダイス1個です。配置のルールのダイスのサイズは影響しませんが、精算時には大ダイスは小ダイス2個として数えます。

2020年2月 6日 (木)

ルクソールクイニー拡張セット

Luxor_queenie_ex

Luxor_queenie
ルクソール(Luxor / Queen games / Rudiger Dorn)の拡張が4種です。
箱には入っていません。チャック付きポリ袋に入っているだけです。

1.スカラベの助:基本ゲームのスカラベと取り換えて使います。このスカラベは最終得点ではなく、獲得したスカラベを使うことにより、任意のカードをプレイできたり、手札の任意の場所にカード補充ができたり、特殊なコマの移動ができたりします。

2.蛇神の恩恵:基本ゲームのオシリスタイルと取り換えて使います。自分の冒険者が取り換えた能力タイルの上にいる限り特殊の雨量句を使うことができます。任意のカードをプレイできたり、手札の任意の一にカード補充ができたり、プレイしたカードにかかわらず進めたり、とどまって、おなじあくしょんができたりします。

3.秘密指令:ゲーム開始時に1枚と休止中の冒険者を活動中にした場合に指令タイルが手に入ります。ここに描かれた強権を満たすことにより、勝利ポイントを得ます。

4.財宝庫:ゲームボードの財宝庫の入口のマスに進んだら、そのままゲームボードを進む代わりに財宝庫内を進むことができます。ここでも、必要な数の冒険者がいたらそのマスの特典を得ることができます。

追加:1~4のタイルの追加です。

« 2019年12月 | トップページ