« ウンチに気をつけて | トップページ | レッドピーク »

2019年8月20日 (火)

クライネフィッシュ

Kleine Fische / noris / Peter Neugebauer作
2~4人 7歳以上 20分

Kleine-fischebox

Kleinefischecards1000

 カードは10種類の魚とタコです。魚のカードは大きさにより1~4の得点が描かれたいます。ゲーム終了時には各種類の魚は1匹ずつが得点となります。つまり獲得している魚はその種類で一番大きなものが1枚だけ得点となります。
 自分の番になったら、伏せたカードの山からカードを1枚ずつめくって並べます。ある程度並んだところで、めくるのをやめたら並んでいるカードすべてを獲得できます。めくっている間に、同じ魚の2枚目をめくってしまったら、この2枚を含めてその間にあるカードすべてが捨て札となり、残りのカードを獲得できます。
 タコのカードをめくってしまったら、めくったカードすべてが捨て札となります。しかし、まだカードを獲得するチャンスは残っています。タコカードをめくったプレーヤーは他のプレーヤー一人を指名し、その人が既に獲得しているカードの内から何枚欲しいか宣言してタコサイコロを振ります。タコサイコロの目は1,2,3と-1です。欲しいと宣言した枚数より大きな数字の目を出せたら、指名した人からランダムに宣言した枚数獲得できます。例えば「2枚」と宣言して2または3の目が出たら2枚獲得できます。ただし、-1の目を出したら、逆にそのプレーヤーに1枚取られます。
 こうして、順番にプレイし山札がなくなったら、得点計算して最も得点の高いプレーヤーが勝ちです。
 簡単なルールなので、小さな子供でもプレイ可能ですが、どのタイミングでめくるのをやめてカードを獲得するかなど、大人でも十分楽しめるゲームです。
 このゲームは1997年Gold Sieber社から出た同名のゲームのリメイクです。

« ウンチに気をつけて | トップページ | レッドピーク »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウンチに気をつけて | トップページ | レッドピーク »