« ギーア | トップページ

2017年11月 1日 (水)

ドルイド

Druides / Amigo / Gunter Burkhards & Wolfgang Luhmann作
3~5人 10歳以上 45分

Druidsbox
Druidscards


 トリックテイキングゲームです。多くの得点をとるため、トリックをとる必要がありますが、5種類すべてスートののカードを取ってしまったら負けです。
 カードは5種類1~12とスタートプレーヤーカード、↑と↓のカードがあります。
 ゲームはスタートプレーヤーカードを配られたプレーヤーから始めます。先ずこのカードを出して、いずれかのスートを宣言します。このゲームはマストフォローのトリックテイキングです。そのスートのカードがある限りその中彼選んで出す必要があります。そのスートがない場合は任意のカードを出すことができます。残りのプレーヤーは宣言されたスートのカードを出します。そのスートで最も大きな数字が書かれたカードを出したプレーヤーがこのトリックを取り、取ったカードをスートごとに分けて、自分の前に表にして置きます。この時、同じスートのカードが複数あったったら、その中で一番小さな数字のカードを1番上にして置きます。
 トリックをとったプレーヤーが手札から任意のカードを出して次のトリックを始めます。↑と↓のかーどはスートを無視することができ、いつでも出すことができますが、トリックをとることはありません。また、↑のカードが入ったトリックをとったプレーヤーは、取ったカードを前に置くとき最後に、一番上のカードが最も大きなスートのカードすべてと一緒に捨て札にします。
 ゲームは、誰かが自分の前に5種類のスートを並べた瞬間に終わります。このプレーヤーは0点です。後のプレーヤーは、各スートの山の一番上のカードの数字が得点です。
 手札をすべてプレイした場合も終了で得点計算は同じです。
 得点をとるためにはある程度トリックをとる必要がありますが、後半になると、1つのトリックで複数のスートのカードが入ってしまい、5種類揃うリスクが大きくなります。コントロールが面白いトリックテイキングゲームです。

« ギーア | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ギーア | トップページ