« ボードゲームチャンピオンシップ | トップページ | オバケだぞ~コンパクト »

2016年11月 8日 (火)

カルカソンヌの地形タイル構成

7月28日の本ブログにてカルカソンヌJのルールに間違いがるとお伝えしました。

そのうち、地形タイルの構成について出版社のHans im Gluckからの回答です。
List 従来のカルカソンヌでは、Fのタイル(紋章付き)が2枚あり、Iのタイル(紋章なし)が1枚でした。ところが、カルカソンヌ2.0として販売された新しいバージョンはFが1までIが2枚でした。
Carcassonne14box
それで、それに合わせてルールブックを作ったのですが、実際に入荷したものはFが2枚Iが1枚でした。
当初カルカソンヌ2.0が発売になったとき、この紋章付きタイルが強すぎるので、1枚減らしたのではないという憶測も出ました。
 Hans im Gluckからの回答は、カルカソンヌ2.0は間違っていたので、今はカルカソンヌ2.1としてすべてFが2枚Iが1枚のタイプを生産しているとのことでした。
 つまり、故意に変更したのではなく、単なる間違いだったので元に戻したということです。
 ただし、今年のカルカソンヌ世界大会で使っていたセットはカルカソンヌ2.0タイプでした。

« ボードゲームチャンピオンシップ | トップページ | オバケだぞ~コンパクト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ボードゲームチャンピオンシップ | トップページ | オバケだぞ~コンパクト »