« ブルームサービスカードゲーム | トップページ | ダオ »

2016年7月 7日 (木)

密輸団

Schmuggler / Kosmos /Klaus and Benjamin Teuber作
2~4人 8歳以上 30分

Schmugglerbox

Schmugglerboard


 粘土の中に密輸品を隠し、隙間をぎりぎりに通る大きさに作るゲームです。
 まずスタートプレーヤーがサイコロを振ります。出た目だけ密輸団のボスを矢印方向に進めます。端まで行ったら逆サイドから移動を続けます。止まったところが密輸品を通すべき隙間です。ただちに砂時計を反転させて、全プレーヤーは密輸品を作ります。ただし、サイコロの目が5または6の場合は、密輸団のボスは移動させません。砂時計が落ち切って全プレーヤーの密輸品ができてから、もう一度サイコロを振って通過すべき隙間を決めます。
 密輸品には3種類あります。「甘いもの」「すっぱいもの」「臭い爆弾」です。各プレーヤーは砂時計が反転したら、直ちに密輸品を1個入れた粘土の玉を作ります。隙間の大きさを見て粘土の量を調整する必要があります。この時、粘土の玉はできるだけ丸い方が有利です。砂時計が落ち切って通す隙間が決まったら、スタートプレーヤーから順に、通す隙間の坂の上に自分の密輸品を置き、転がして隙を通します。もし通ったらゲームボードの部屋にこの玉を置きます。通らなかったら、もう一度だけチャンスがありますが、粘土の量を変えることはできません。より丸くして通りやすい玉にしてチャレンジします。それでも通らなかったらその玉は倉庫行きです。
 こうしてすべてのプレーヤーの密輸品をチェックします。2または3人プレーの場合は1つ、4人プレーの場合は2つまでしか部屋に密輸品の玉を置くことはできません。それ以上ある場合は、たとえ隙間を通ったとしても小さいものは倉庫行きです。目で見て判断がつかない場合はシーソー上のはかりを使って大きなものを残します。
 部屋に残った密輸品のプレーヤーは倉庫にある密輸品をどれか1つ指定して中身を宣言します。宣言して当たれば対応するタイルがもらえます。間違った場合はもらえません。この場合は、指定されたプレーヤーが対応するタイルを獲得します。なお、部屋にいるプレーヤーと、中身を指定されなかったプレーヤーは自分の密輸品に対応するタイルを獲得します。こうして、甘いもの又はすっぱいもののタイルをどちらか7枚集めるか、両方を5枚ずつ以上集めることができたプレーヤーの勝ちです。

 いかにぎりぎり通る大きさに作るか、サイコロの目が5または6の場合はギャンブルです。大きな隙間になるか小さな隙間になるかわかりません。その場合度のサイズで作るかです。

« ブルームサービスカードゲーム | トップページ | ダオ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルームサービスカードゲーム | トップページ | ダオ »