« ブルームサービス | トップページ | ルミス »

2015年9月11日 (金)

ドラゴンと羊

Von Drachen und Schafen / Kosmos / Nathanel Mortensen作
2~4人 9歳以上 45分

Von_drachen_und_schafenbox
Von_drachen_und_schafencards

 カードの裏面には5色の羊のいずれかが描かれています。表面は、勝利ポイントになる財宝カードや洞窟カードのほか7種類のアクションカードにのいずれかになっています。
 手番の最初には、まずカードの補充があります。プレイ人数により2または3枚のカードを、表にして並べられたカードの列または山の一番上のカードを取って補充します。補充枚数取り終えるまでは、表面を見ることはできません。つまりカードの色だけで補充します。
 そのあとで、勝利ポイントになる財宝カードまたは洞窟カード1枚とアクションカード1枚までプレイすることができます。財宝カードをプレイするためには、指示された色のカードをその枚数捨てる必要があります。つまり、カードはその表面の能力だけではなく裏面の色が財宝カードをプレイするためのリソースともなっているのです。洞窟カードをプレイするためのコストは必要ありません。ゲーム終了までに同色の財宝カードを多くプレイしているとボーナスポイントが得られます。
 アクションカードは他のプレーヤーから手札を奪ったり捨てさせたり、プレイを1回休みにさせたり、それらの攻撃を防御したりするものです。
 ほしいカードが必ずしも手に入るわけではありませんが、うまく立ち回って、価値の高い財宝カードを多くをプレイすることが目的です。

« ブルームサービス | トップページ | ルミス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルームサービス | トップページ | ルミス »