« ハリーホッパー | トップページ | ブルームサービス »

2015年8月29日 (土)

トゥラガックス

Trakkx / Schmidt / Thade Precht作
2~4人 8歳以上 40分

Trakkxbox

Trakkxtiles

 手元のタイルをルールに合わせてすべてテーブルに出せたプレーヤーの勝ちです。
 2次元方向に出せる「ラミーキューブ」といった感じです。
 タイルは、4色1~14各2枚のほかに2種類のアクションタイルが2枚ずつあります。まず、各プレーヤーは15枚ずつタイルを取ります。そのほかに、6枚のタイルを補充用のタイルとして表にして並べます。残ったタイルは袋の中に入っています。
 自分の番になったできることは、3種類です。

  • 表になっている補充用のタイルまたは袋の中から1枚タイルを取ること、
  • アクションタイルを1枚プレイすること
  • 1枚以上のタイルをテーブルに出すことです。
 1枚以上のタイルを出す場合、基本はセット(同じ数字で違う色のが3または4枚組)または、シーケンス(同色で3枚以上の連続数字)がいずれの方向にもできていなければなりません(ある方向に1枚だけあるのはOKですが、2枚になってはいけません。3枚以上並んでいたらそこはセットまたはシーケンスでなければなりません)。ゲームの序盤ではまず各プレーヤーが3枚上でセットまたはシーケンスを出して自分のグループを作らなければなりません。そしてすべてのプレーヤーが1つずつグループを作ったら、ほかのプレーヤーのグループに付け足したり組み替えたりすることができるようになります。全体でのグループの数はプレイ人数以上にできません。そのため、新たにグループを始めるには、既存のグループを組み替えて合体させるしかありません。
 ラミーキューブと違ってタイルを2次元方向に出せますが、グループの数に制限があります。

« ハリーホッパー | トップページ | ブルームサービス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハリーホッパー | トップページ | ブルームサービス »