« スピンデレラ | トップページ | パフィューム »

2015年6月11日 (木)

悪魔の針

Stichling / Ravensburger / Ralf zur Linde作
2~5人 10歳以上 40分

Stichlingbox

Stichlingcards


 ゲームの基本はトリックテイキングゲームです。
 各プレーヤーに12枚ずつのカードを配ります。配られたカードを見てから、各プレーヤーが持つ3枚のポイントカードを、任意の順番で裏にして自分の前に並べます。ゲームは3ラウンドにわたって行われ、最初のラウンドのポイントカードは1,2,3、2ラウンド目は2,4,6、3ラウンド目のポイントカードは3,6,9の3枚です。
 ゲームは、スタートプレーヤーから順に手札からカードを1枚ずつ出してゆきます。出す場所はテーブル中央に4カ所あります。どこに出してもかまいませんが、すでに出されている場所に出す場合は、そこに最初に出されているカードと同じ色のカードしか出せません。その色のカードを持っていない場合は、そこに任意の色のカードを出してもかまいません。まだ、1枚も出されていない場所には任意カードを出すことができます。それぞれの場所には4枚のカードしか出せません。ある場所に4枚目のカードが出されたら、だれがそこのトリックを取るか判定します。トリックを取るのは最初に出された色で最も大きな数字を出したプレーヤーです。このプレーヤーは、自分の前に並べられているポイントカードの一番左のカードを表にします。すでに表になっている場合は、そのカードを裏にして、右隣のカードを表にします。右端のカードが表になっている場合はそれを裏にして左端のカードを表にします。
 4枚のカードは捨て札になり、そこは新たに4枚のカードがプレイできる場所となります。
 すべてのプレーヤーが12枚全てのカードをプレイしたらラウンド終了です。4枚に達していないトリックはそのまま捨て札です。
 各プレーヤーはその時点で自分の前に表になっているポイントカードを記録します。これがこのラウンドの得点です。ひとつもトリックを取れなかった場合には、0点です。これを3ランド行います。
 最も大きな数字のポイントカードが表になっている状態でラウンドを終了させるのがポイントです。

« スピンデレラ | トップページ | パフィューム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スピンデレラ | トップページ | パフィューム »