« ヤク | トップページ | ドラゴンの宝石 »

2015年6月17日 (水)

庭には二羽ニワトリがいる

Zicke & Zacke Ran an die Federn! / Zoch / Klaus Zoch作
2~4人(2人または2チーム) 5歳以上 15-20分

Zickezacke_ranandiefedernbox

Zickezacke_ranandiefedernboard


 このゲームは2人または2組のチームによって行われます。2羽のニワトリのコマは、周囲のたまご型のタイルの上に背中合わせで置かれます。そして、その4タイル先にそれぞれの色の虫のコマを置きます。両チームはそれぞれニワトリと同じ色のしっぽを4本ずつ持っていますが、まだニワトリに取り付けることはありません。
 自分の(自分のチームの)番になったら、中央に置かれた八角形のタイルを1枚表にします。このタイルの絵が自分のチームの虫のコマが置かれてるタイルと同じなら、そのタイルまで自分のニワトリが進みます。そして、残っている自分のしっぽの数と同じだけ虫を進めます。そして新たに八角形のタイルをめくります。こうして、相手のニワトリを飛び越えることができたら、自分にニワトリにしっぽを取り付けます。これにより、ゲームが進むと逆に虫が進む距離が短くになります。
 めくった八角形のタイルと虫がいるタイルの絵が違ったら、相手の番になります。
 先に、自分のしっぽを4本すべてつけてチームの勝ちです。
 チームで行う場合には、互いに教えあってゲームを進めることができます。
 基本は、「にわとりのしっぽ」と同じシステムのゲームです。

« ヤク | トップページ | ドラゴンの宝石 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤク | トップページ | ドラゴンの宝石 »