« 海賊ダイス | トップページ | クラック »

2012年8月18日 (土)

ゆらゆら海賊船

Riff Raff / Zoch / Chistoph Cantzler作
2~4人 8歳以上 30分

Riff_raffbox

Riff_raffboard

 ボード上の海賊船は、バランスにより前後左右自由にゆっくり、ゆらゆら揺れる仕掛けになっています。
 各プレーヤーは、1~10のカード1セットと、木の8種類のコマを各1個持ってスタートです。
 ラウンドの初めには、各プレーヤーが手札から1枚選び、全員そろったら同時に表にします。数字の大きいプレーヤーから順番に行います。船本体には1~4の数字が、マストには5~10の数字が書かれており、上ほど大きな数字が書かれています。
 プレーヤーは、自分が出したカードに描かれた数字のエリアにコマを置きます。なお、マストに置く場合には、最初に宣言すれば手番で2個置くこともできます。もちろんコマを置くと船はゆっくり揺れ始まます。これを数字の順番で行います。もし、手番中に船の上のコマが落ちたらすばやくこれを受け止めます。途中で受け止めたコマはゲームから取り除きますが、落ちてしまったコマは引き取ります。
 すべてのプレーヤーがコマを置いてら次のラウンドです。また手札からカードを選ぶところから始めます。
 すべてのコマを船に乗せることができたプレーヤーの勝ちです。
 ちょっとしたバランスで、船は揺れ始めます。大きく揺れ始めたらもう大変です。必ずコマが落ちます。今度はコマを受け取ることに集中する必要があるでしょう。カードを出す順番も重要です。あまりたくさん船にコマがない場合は、マストの上部にもコマを置けるでしょうが、多い場合は危険です。ただ、自分の番になった時、コマが乗っていないかもしれません。前のプレーヤーが全部落しているかもしれないのです。
 ドキドキハラハラのバランスゲームです。

« 海賊ダイス | トップページ | クラック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 海賊ダイス | トップページ | クラック »