« カラフルミミズ | トップページ | トリッキービット »

2011年11月 8日 (火)

プリンチパート

Principato / Eggertspiel / Touko Tahkokallio作
2~4人 10歳以上 45-90分

Principatobox200_2

Princhitatoboard500_2

 各プレーヤーは、自分の国を作ります。開梱して農場を作って食料を得たり、都市内でお金を稼いだりします。これらの食料やお金は国を守るために必要です。民兵には食料、傭兵にはお金が必要です。
 これらのものを得るためにカードプレイをします。手番には、3種類のアクションから選んで、2回のアクションが行えます。これは同じアクションを2回行うこともできます。

  • カードプレイをする。2枚の手札から1枚をプレイしてそのアクションを行います。カードは大きく分けて3種類です。お金や食料を得たりそれを蓄えたりする国の機能を高めるものです。これらのカードは、使ってもまた手札に戻ります。国の機能を使って、お金や食料を得るカードは、使ったら、場に表にして並べられているカードと交換する必要があります。あとは、国を守るための民兵や傭兵を雇うカードおよび防御用のカタパルトを設置するカードです。カタパルトは設置費用は高額ですが、その後は使い続けられます。兵隊は、お金を払ったり食料を与える必要があります。兵隊は集めたいだけ集めることができますが、必要なものを集められないと逆にマイナスになります。
  • カードを交換する。場に表にして置かれているカードと手札を交換します。リソースを得るカードは使いきりなので、このアクションを使わないと、資源がなくなることがあります。
  • 恩恵を得る。これはお金としても、食料としても使うことができるものです。

 ゲーム週に5回、互いの国の軍事力を比べる機会があります。このとき軍事力の順位のより勝利ポイントが配られます。ただし、お金を受け取った傭兵や食料を受け取った民兵はプラスの軍事力ですが、受け取れなかった兵はマイナスの軍事力になります。
 このほか、文化程度による勝利点と、ゲーム開始時に配られた目標カードによる得点を加えて、勝者を決めます。
 バランスを考えながら、国の発展を目指します。ただ、食料とお金の両方を増やすのは、難しい構造になっています。戦略ゲームですが、それほど長時間ゲームではありません。

« カラフルミミズ | トップページ | トリッキービット »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カラフルミミズ | トップページ | トリッキービット »