« ロバの橋 | トップページ | 頭脳絶好調カードゲーム »

2011年9月 1日 (木)

クワークル

Qwirkle / MindWare / Susan Mckinley Ross作
2~4人 6歳以上 30-60分

Qwirklebox200

Qwirkletiles500

 2011年の年間ゲーム大賞に選ばれました。
 6色で6つのマークが描かれたタイルが3組入っています。
 手番には、一列に置けるタイルを置いて得点するか、任意の枚数のタイルを捨てて新たなタイルを引くかすることができます。
 連続する一列には、同じ色のタイルまたは同じマークのタイルが置けます。また、連続する一列には色もマークも同じタイルは置けません。つまり、連続する一列は6枚以上にならないということです。
 置いたタイルで2枚以上連続する場合には、そこにある枚数分の得点が得られます。2方向に伸ばすことができれば、2方向の得点が得られます。また、連続する6枚の列を作ることができたらボーナスポイントを得ます。
 タイルを置いて得点を得た場合も、使った分のタイルを補充します。
 補充のタイルがなくなってもゲームを続けます。そして、手札をすべてなくしたらボーナスポイントを得ます。それでゲーム終了です。
 シンプルでわかりやすいルールが特徴です。

« ロバの橋 | トップページ | 頭脳絶好調カードゲーム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロバの橋 | トップページ | 頭脳絶好調カードゲーム »