« カルカソンヌ追加キット11 橋・城・バザール | トップページ | サマルカンド »

2010年5月 6日 (木)

ドラゴンの心臓

Drachenherz / Kosmos / Rudiger Dorn作

Drachenherzbox200

Drachenherzboard500

 二人用ゲームです。たがいに同じ内容のカードセットを1組持ち、よく混ぜて山札とし、そこから5枚取って手札とします。手番には1種類のカードをボード上の対応するマスに置きます。1種類なら複数枚出してもかまいません。そして手番の最後に手札が5枚になるように補充します。
ゲームボードには、カードを出す位置だけではなく、そのカードを出した場合に何が得られるかが描かれています。カードが1枚描かれているマスでは、そのカードを出したら(複数枚でも)、そこから→の先にあるマスに置かれているカードを取ることができます。カードが複数枚描かれているマスでは、その枚数たまった時点で、そこから→の先にあるマスに置かれているカードを取ることができます。
基本的には、取ったカードに書かれている数字の合計で勝負が決まります。
宝箱のカードや、ドラゴンのカードのように、取られるためだけに置くカードもあります。他のカードを取るカードも、また別のカードによって取られます。ドワーフのカードは、そこに4枚目のカードを置いたプレーヤーがその4枚すべてを取ります。
手番には、少なくとも1枚プレイする必要があります。相手に取られたくないとプレイしていて手詰まりになるだけです。プレイしたカードを取られたとしても、より多くのポイントが取れればよいのです。
シンプルなうえにボードがよくできていて分かりやすいルールになっていますが、それなりに駆け引きが必要なゲームです。

« カルカソンヌ追加キット11 橋・城・バザール | トップページ | サマルカンド »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カルカソンヌ追加キット11 橋・城・バザール | トップページ | サマルカンド »